ホーム > Blog

Blog

入団のススメ!

トランペットの西山です。ただいま団長もやっています。トランペットパートは2人が休団していて、現在実働私一人です。

エキストラさんに手伝ってもらって、次回の演奏会の練習に励んでいますが、ラッパ団員大募集中です!ラッパだけでなく弦楽器パートも絶賛大募集中です。

入団を検討する方に向けて、気になる現在の毘沙門天管弦楽団のメンバー構成をお知らせします。

年齢層は平成元年創立の団の歴史を反映して40代のメンバーが多いです。加えて、ここのところ管楽器を中心に20代の団員も増えています。

50代の私から見ると20代の団員は、リアルに息子や娘世代なのですが、実はその年齢関係は相性が良いのかもしれません。

若い世代の団員は、上の世代を少なからずリスペクトしてくれていて、上の世代は若い方々の活力を分かち合ってもらって楽しく活動しています。

音楽に対しては、伝統的にとても真剣に向き合っています。指揮者の横山先生を始め、オーケストラの一線で活躍するトレーナーの先生方にもご指導頂き大変勉強になっています。

年2回の演奏会を開催していて、本番の曲の練習に取り組んでいますが、日頃の練習を大切にするオーケストラです。

土曜日の夜が練習(連休の週末は休みも多いです)で、練習後に食事に行くメンバーもいますし、すぐに家族の元に帰る団員もいます。その辺のスタンスは自由です。

年に一度、合宿をやっています。これも家族の都合で宿泊できない方も参加しやすいように、通える会場で合宿しています、

ここまで書いても、なかなかピンと来ないかもしれませんが、「暖かさが魅力」と言ってくれる若い団員の声を最後に紹介させてもらいます。

ぜひ多くの方に仲間になってもらい、一緒に音楽を奏でたいと熱く希望しています。ぜひ一度見学にいらしてみてください!心よりお待ちしています。

来年2月定演へ向け練習開始!その次の曲選会議中!

毘沙門オケ練習やってますよー。いつも序盤は団員指揮者で練習していきます。
そして練習の前の時間を使って次回の演奏会の曲選会議もやっています。団員のみんなから希望曲を挙げてもらい基本的にはその中から選びますが、団員の演奏技量や楽器の都合や経費やプログラムのテーマ性などなど、いろいろあってなかなか決まりません。
そしていつもまさかの展開で曲が決まっています。こわいなー。こわいなー。

本番まぢかです!

7月21日の練習風景です。
いよいよ本番が近づいてきました。
写真中央左手は新兵器サスペンダーシンバル+合わせシンバルのall-in-oneスタンドです。

このページの先頭へ