ホーム > Blog

Blog

本番まぢかです!

7月21日の練習風景です。
いよいよ本番が近づいてきました。
写真中央左手は新兵器サスペンダーシンバル+合わせシンバルのall-in-oneスタンドです。

八王子で合宿しました!

6月2日、3日は八王子セミナーハウスで合宿でした!

集中して練習した後は、恒例の宴会です。

いやぁ~酔っ払っちゃった。

ところでW杯ですね。
W杯といえばベッケンバウアー。ベッケンといえばシンバル(ドイツ語のシンバル譜面にBeckenと書いてある)。ということはベッケンバウアーはシンバルバウアーなのか?と思って調べたら、ベッケン=盆地、バウアー=農夫でした!ひえ~、ベッケンってシンバルが本義ではなくて、まず盆地で、盆地状の楽器という意味でベッケンなんですね。ついでにいえばジャック・バウアーやイナ・バウアーの祖先は農夫ということになります。
                       by ベッケン大将

個人練レポート

本当は前回の弦分奏に続いて管分奏のレポートを書きたかったんですが、乗り番の関係や何やかやでこの一ヶ月練習に行っていないので、かわりにこんなものを書きました。ご容赦を。
日時は9月下旬の日曜日の午後。場所は自宅。ちなみに筆者の楽器はクラリネットです。

1.楽器を組み立てる。
2.譜面台を設置する。
(…などと書いているといつまでたっても終わらないので若干ショートカット)
3.ロングトーン。だいたいすべての音☓8拍。♩=80
4.アルペジオ全音階。♩=90。エアコン無しの部屋のため途中であまりの暑さに中断。9月の気候を甘く見てはいけない。しぬ…。
5.扇風機を取りに行く。ついでに飲料持込み&水分補給。復活!!
6.教本「エチュードの前に」で指慣らし。♩=100。25年は使っており本はボロボロです。
7.基礎練習メニュー(自作)。♩=120。自作のため効果があるのかないのかいまいち不明。
8.何となく気分で特殊奏法の練習。近所迷惑かつ家族に不安を与えるため短時間で終了。
9.♪休憩。PCでニュースやスポーツをチェックしていたら思いのほか時間経過(おお…)
10.※通常ならここで練習曲なのですが、前項理由により略!
(ここからようやく次回演奏会の曲の練習に入ります。)
11.「どろぼうかささぎ」序曲。中盤以降のAllegroの速い部分を練習。指定のテンポで吹き一時思考停止→計画的な練習の一環として、実際のテンポよりもやや遅めに練習。
12.ボロディン「交響曲第3番」。第2楽章を練習。5/8拍子を手持ちのメトロノームで設定できないことに気づき、水分補給に走る。
13.そうは言っても練習しないわけにもいかないので、第2楽章を練習。
14.引き続き練習&練習。
15.練習開始からだいたい2時間が経過したので、本日はここまで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
(Cl.Yas)

このページの先頭へ